Alfaromeo(CAR LIFE)

2012年7月 2日 (月)

【ご機嫌斜め?】アルファはもう「冬」です。。

39s

  キーを回してエンジンオン!一番、気持ちが高まります。

  「ピーピーピーッ!」

  ん?警告音が。しかもスノーマーク。

  
  梅雨もそろそろ明けるかという時に。この日のアルファは真冬になったようです。マイナスですよ、マイナス。こりゃ極寒です。

  表示くらいいいじゃない。ってウソウソ。センサーと連動しているので、エアコン、暖房になるんです(>_<)

  「これだからラテンは…」「面白いからほっておいたらどーです?」との友人評。


17s

 おお、確かにだいぶ熱が下がりました。これならあさってあたりには平熱に戻るかも。


32se

 で。戻りました、やっぱり。というか、あきらめてディーラーに持っていく途中、あと3分で到着というところで直りました。お医者さんが嫌いなんでしょうか、コイツ。


Sensa

 ドアミラーの下に上ある突起、これが温度センサーです。交換なら丸ごとになると教えてもらいました。

ひええ。

 これが狂ったのか、接触不良なのか、それともご主人にご機嫌斜めなのか…。

 
ラテン娘の扱いは大変です。


※3日後にまた不機嫌になり、「入院」となりました(T_T)


| | コメント (0)

2012年2月 5日 (日)

【Giuliettaデビュー】クルマはカッコよくなきゃ!

Guli001a

 
 「ハートがなければ、ただのマシンだ。」


 アルファロメオのコアとなるニューモデル、ジュリエッタが国内デビューしました。

 3日掲載の新聞広告のこのコピー。「なぜアルファなのか」を端的に表してくれています。

 クーペのようなサイドから流れる美しいハッチバックのリアデザイン。そして8Cコンペティツオーネのコンセプトを受け継ぐ妖艶ながらもスマートなフロント。そう、これはどこの車でもありません。まさしく、アルファロメオそのものです。

Guli002


 ちょうど昨日、FAジャパンからカタログが届きました。小排気量+ターボの近年の欧州車と同様、エンジンは1.4と1.7のターボ付きで構成。3モデルのうち、最上級のクアドリフォリオベルデは右の6MTが残されました。

 クアドリフォリオといえば、四葉のマークが冠され、私が初めて乗ったアルファ145のグレード名でもありました。そして今回のジュリアは、今乗っている147の後継と位置づけられています。156デビューの時の衝撃と賞賛に次ぐ、新しいアルファの時代の幕開けを予感させてくれます(大げさ?)。

 アルファを知ったころ、西風さんのコミックGTロマンに出ていた「醜いジュリア」に釘付けになりました。ジュリエッタは「ロミオとジュリエット」から連想されたネーミングで、ロミオはアルファ「ロメオ」を意識しています。ジュリアはジュリエッタの「お姉さん」を表し、ベルリーナやスプリント、スパイダーなど独特な派生デザインの車たちを見るのも楽しくて仕方がありませんでした。


Gil003

 1954、1977年モデルにつぐ3代目となるジュリエッタ。昨年の輸入車ショウで展示されていた1962年の第1世代ジュリエッタ・スプリントを思い出しました(写真)。カクい第2世代と比べても、ニュージュリエッタはこの初代に戻ったような「嬉しさ」も覚えます。

 もともとは小型車のカテゴリーですが、横幅が1.8メートルに達したのは、やむを得ないのかもしれません。ただ、取り回しを思うと、ちょっと…ではありますが。。

 アルファは、これまでも女性によくたとえられました。どれだけの人を魅了するのでしょう、ジュリエッタ。

 …
 
 一目惚れかも。

| | コメント (0)

2011年9月30日 (金)

【おかえりなさい147】9年目の車検…まだまだ乗りますよ!

Alfarp001

 あっという間に来ました、9年目の車検。オーナーなのに何年式が忘れてひたすら乗っていました。2002(平成14)年式だから、10歳にもなっていないじゃないですか。なーんだ、まだまだ乗っちゃおう!


Alfarp004

 エンジンやパワステ、ブレーキなどオイル一式のほか、ワイパーブレードなどなど細かい部品が悲鳴の嵐でした。あきれたのが左のロービーム。ちょっと暗いけどまあこんなもんでしょ、なんて思っていたら、あら、切れてたそうです。法定費用も含め、しめて20万円。とはいえ、これで済んだのだから良しとすべきですよね。


Alfarp002

 困ったちゃんだったのが、ウインドースイッチ部分のゴム。熱のせいか、ベタベタになって触るたび手にくっつくんです。で、カーボン調のパネルで覆っちゃいました。でもあんまり似合ってない気が…


Alfarp007

 もっとの困ったちゃんだったのが、タイヤです。中古で購入してすぐ替えたので、まだ3年。走行距離も3万4000キロ(購入時は1万2000キロ)。どうも内側がちびるようで、アライメントをまたしてもらわないといけないですね。しかし、ディーラーで紹介されたピレリは4本工賃込みで18万! って。ちょっと無理ですねぇ。


Alfarp008

 今回の車検、安佐北区のイグニスさんにしようかどうか迷いましたが、付き合いもあるし、何度も電話やハガキが来たのでディーラーさんにお願い。もらったプレミアはアルファの扇子。たいしたものではありませんが、デザインがけっこう気に入っています。


Alfarp005

 そういえば、重宝しているのがi Pod。新しいナビに直接つないでコントロールできるので、CDいらず。ラジオはほとんどつけないので、買ったばかりのクラブジャズだけでなく、たまに寅さんや999などのアニメソングもかけて走っています。ってことは車外からは分かりませんよね(^^♪ 

 (おまけ)

Arfa000

 
 んんーっ!マ、マイナス26度!広島はもう真冬??

 帰ってきて間もない先週、いきなりの警告灯が。エアコンは温風しか出なくなるし、これまたビックリ。再度エンジンオンで直りましたが、こりゃいったい…。悩みは尽きそうにありません…。


 

| | コメント (0)

2011年1月31日 (月)

【広島輸入車ショウ2011】美しく進化するクルマたち

Ys001
 
 広島市中区のグリーンアリーナであった「広島輸入車ショウ2011」。6カ国22ブランドの新型モデルなど約100台が並び、会場は華やかな雰囲気たっぷりでした。


Ys002a

 出合いたかったのがコイツ、458 Italia です。近年のフェラーリの中でも、力強さより艶かしさをグッと感じるこのスタイリング。ああ、美しい。


Ys002

 もちろん、フェラーリエンジンがリアにしっかりと。外車好きの地元タレントさんがちょうど来て、エンジンオンの機会がありました。


 ゴゴゴゴゴ…   クォーン!


 胸をくすぐる乾いた官能サウンド。ラッキーでした。

Gil001

 アルファコーナーのみどころだったのが、この1962ジュリエッタスプリント。147の後継として、新生ジュリエッタがもうすぐお目見えします。それに比すること半世紀前に生まれたこのジュリエッタは、とってもチャーミング。

 それでもアルミブロックのエンジンを積んだ走りへのこだわりたっぷりのモデルです。ユニークな盾型のフロントグリルは147にもずっと引き継がれていて、アルファへの愛着は深まります。


Ysj002

 横には8Cコンペティツィオーネのスパイダーがありました。パールホワイトが上品さを引き立てます。コイツも走らせたらきっと最高に間違いありませんね。


Ysj005

 スマートのEV(電気自動車)も注目を集めていました。バットマンカーは今年はありませんでしたが、思うのは、ヨーロッパの車造りへのこだわりが伝わってくること。高級車はより重厚でゆったりと。スポーツタイプはより走りを極め、カッコよく。そしてコンパクトカーはより楽しく、そして便利に。

 景気に左右されデザインやラインナップをゴロッと変えざるを得ない日本と違い、「車文化」みたいなものをしっかり感じさせてくれました。

広島ブログ 

| | コメント (0)

2010年12月24日 (金)

【Xマス祝い?】30000キロ達成!

Alfa30000

 145から147へ。ツインスパークとの付き合いを忘れられず、1万キロ強で購入してから2年半。このたびやっと3万キロを達成しました!

 11月21日のことで、ちょうど六日市の温泉「ゆらら」へスイミングと入浴に行った帰りでした。ちょっとボケてますが、その瞬間を何とか収めることができました。


Xmassue
     (By Sue-cyan)

 きょうはクリスマスイブ。私の後輩さんが描いたぬくもりあふれる、かわいいイラスト。アルファと一緒に?お祝いです (^^♪


広島ブログ 

| | コメント (0)

2010年11月 1日 (月)

【WTCC岡山】レインコンディションで荒れまくり

Wt002

 岡山国際サーキットで開かれたWTCC(世界ツーリングカー選手権)を昨年に続き、見に行ってきました。和気ICを降りたあたりからいやな雨脚が。お昼になるころには、これまた昨年と同様、しっかりレインコンディションになってしまいました。

Wtcc003

 着いたころはちょうど、タイヤサプライヤーのヨコハマタイヤのイベント、ドリフトマッチが行われていました。おなじみのオリダーさんらが痛快なドリフトを披露。タイヤスモークに水しぶきも弾け、まるでサーカスのようでした。

Wtcc005_2

 WTCC岡山は2レース制。1レース目からすでにコンディションは最悪。それでも突き抜けるエグゾーストノートにテンションは一気に高まります。

Wtccbmv

 コースアウトしたBMWが目の前をブオブオ通り、その後ろをすれすれに競ったマシンが駆け抜けていきます。なかなかの迫力です。ほかにシボレー、セアトが参戦していますが、やはりガソリン6気筒のBMWのエンジンサウンドがハーモニーを奏でるようで思わず自分がドライブしているかのような感覚になります。

Wtcc004

 会場ではマシンの展示などのイベントもいろいろありました。お昼はもちろんご当地B級グルメ「ホルモンうどん」でおなかいっぱいに。雨まみれになりましたが、ファルファスの強さもしっかり見れたし、ワクワク度満点の一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

【ホンダCRZ】希少ハイブリッドスポーツ

Crz001

 先週末にマリーナホップであったドライビングフェア2010。トヨタ・プリウスやホンダ・インサイトのほか、日産フーガなどハイブリッド車に注目が集まる展示会でした。

 今回のお目当ては、そう、ホンダCRZ。どこにもない、2ドアのハイブリッドスポーツクーぺです。スタイルがまずカッコイイ。

Crz002

 ホンダはトヨタとは異なるIMAという独自のハイブリッドシステムを採用しています。これは、エンジンをメーンとし、電気モーターはあくまでサポートといった位置づけです。そのため、バッテリーなどハイブリッド関係の装備が小さくて済むのが利点です。

Crz003

 インテリアはインサイトとほぼ共通な印象。未来チックな感じの演出です。しかもこのCRZ、マニュアルがあるんです!これもエンジン主体のハイブリッドゆえだそうで。このあたりは、さすがホンダ。

 試乗したのはオートマ車でしたが、これが面白かった!パワーはもりもりとしていて、ハンドリングも足まわりも硬さが丁度いい感じ。1.5リッターですが、実際は2リッターの147と同じくらいのパワーを感じました。

 惜しいのは、「ハイブリッドとはいえ、走る楽しみのためチューニングした」とカタログにあったエンジンサウンド。やっぱり「ボーッ」という無機質ではないけれど、ワクワク感のあまりない音でした。内装もちょっとプラスチッキーな感じかも…。

 とはいえ、こういう車を出すところがホンダスピリッツ。価格も220-250万と手の届かないものではありません。ああ、RX8の時もそうだったけど、こういう「想い」にググッと来ちゃうんだよなあ。

| | コメント (0)

2010年10月18日 (月)

【バン・パー】はい板金です

Alfakizu_2

 ある駐車場で。後ろは何もない(はず)でした。

 ウイウイーン、とバックし始めたら。


 「ゴリッ!」


 明らかにいやな音ですよね。山盛りのような石の塊があったなんて…

 ということで、近所のGSさんで板金塗装してもらいました。

Alfakizu002

 あはは。真っ黒で分かりづらいですね。要はきれいになったということでした。

 しめて1万8000円。

 バッテリーも含めるとあちゃあ。「年間10万円」のジンクスが復活してきました、、、

広島ブログ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

【バッテリー交換】イグニスで楽しくアルファ談義 

Ign001

 やっと来ました!安佐北区深川のイタフラ車メンテショップ「イグニス」さん。芸備線中深川駅のちょうど裏手にあります。回りは田んぼ。そこにガレージが現れ、アルファやパンダがずらり!で、ワォ。

Bat001

 というのも、147のバッテリーが瀕死に近い状態でした。GSなどでは交換や手入れが難しいようで、秋を迎えることもあり、思い切って決断。値段が下がったこともあり、以前から友人らに聞いていたイグニスさんに交換をお願いしてみました。

 ボッシュのシルバーシリーズ、サイズは6C。工賃込みで2万7000円ほどでした。ボッシュは何と保証が付くスグレモノ。これでしばらくは安心できそうです。しかし、GSでカバーの取り方を知らなかったからか、無理やりはがそうとして割られていたり、コネクタ部分がゆるんでいたり。やっぱり危ないのかあ。

 Ign002

 写真手前はアウトビアンキY10!初めて見ました。このほか155V6やパンダもたくさん。店主の池田さんはとっても気さく。バッテリー周りのことも詳しく楽しく教えてくれました。帰り際にも顔見知りのカメラマンさんのパンダがバッテリー上がりで入庫。でも、とても頼りにされているようでした。

 こういところがうれしいんですよね、僕たちには!

広島ブログ 

| | コメント (0)

2010年9月22日 (水)

【ジュリエッタ】恋してしまいそう…

F1000684

 出ました!ジュリエッタを特集したネコパブ「アルファ&ロメオvol.20」。DVDも付いていて、これは楽しみ。それにしてもジュリエッタ、後ろ姿がカッコ良すぎデス(^-^)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧