« 【広島土砂災害】想いがいっぱい 支援のタオル | トップページ | 【6thHADC年鑑】シンプルに力強く  »

2014年9月 1日 (月)

【広島土砂災害】一歩ずつ。

10600356_795922140458363_1926341473

 「元気にあいさつする」。

 広島市安佐北区の大林小の朝会で「避難している人たちにできることは何でしょうか」と校長先生が問いかけると、子どもたちからこんな声が返ってきたそうです(中国新聞夕刊から)。

 防災の日のきょう。5つの小学校で授業が再び始まり、運休していたJR可部線も緑井-可部間が復旧しました。空を見上げ、雨粒をみな気にしながら。

 週末は1日に3000人ものボランティアのみなさんが泥出しなどに集まったほか、チャリティーとして各地でイベントも開かれました。

 一歩ずつ。想いはずっと、つながっています。

 ※たくさんのご心配と励ましを広島へいただき、あらためて「ありがとうございます」。


|

« 【広島土砂災害】想いがいっぱい 支援のタオル | トップページ | 【6thHADC年鑑】シンプルに力強く  »

◆ Hiroshima Life ◆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【広島土砂災害】想いがいっぱい 支援のタオル | トップページ | 【6thHADC年鑑】シンプルに力強く  »