« 【広島土砂災害】「一刻も早く」「必ず助ける」 | トップページ | 【広島土砂災害】一歩ずつ。 »

2014年8月29日 (金)

【広島土砂災害】想いがいっぱい 支援のタオル

10641216_794303620620215_4646876481

 
 「誰かのため」思い共鳴―。

 被災地で掃除などに使ってもらえたら、と福山の盈進中・高の生徒のみなさんがタオルやぞうきん1000枚を送ってくれました。

 東日本大震災の被災地支援に取り組む同校。「命の尊さ」の想いをともに交流を続ける、阪神大震災で長男・貴光くんを亡くした加藤りつこさん(広島市)がつなぎます=けさの中国新聞地方版から。

 熊本の温泉仲間からも同様のサポートの話をいただいています。「本当に、ありがとう」。こういうときのためにこの言葉はあるんだな、そう実感しています。


|

« 【広島土砂災害】「一刻も早く」「必ず助ける」 | トップページ | 【広島土砂災害】一歩ずつ。 »

◆ Hiroshima Life ◆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【広島土砂災害】「一刻も早く」「必ず助ける」 | トップページ | 【広島土砂災害】一歩ずつ。 »